写菓の会@吉松庵

鵠沼にある吉松庵さんにて行われた、写菓の会に参加してきました。
Blogに書くのが遅くなったので、もうだいぶ前のことのような・・・。

フォトグラファーで和菓子作家の松波佐知子先生が主催する「写菓の会」は
先生お手製の美しい和菓子を撮影する会です。
構図やライティング、カメラの使い方まで詳しく教えてくださいます。

もともと先生の写真の世界観が大好きで。
和菓子もとても上品で素敵なんです。
https://www.such-moments.com/
まさか直接教えていただけるなんて!

母屋で座学の後、お茶室に移動。
雨降りの寒い日でしたが、仄暗いお茶室に雨音が響いてなんともいい雰囲気。
日頃の慌ただしさをしばし忘れて、「ふぅ〜〜〜〜」と
いい感じで力が抜けていきます。

いざ撮影が始まると、集中して雨音も気にならず。
先生への質問もたくさん飛び交い、
「このアングルで撮った?」「見せて見せて!」と
参加者同士でも盛り上がり、とても楽しい撮影会でございました。

ミラーレス一眼を使っていますが、初のマニュアル露出に挑戦してみました。
今まで難しそうで敬遠していたのです・・・。
先生に基礎を教えていただいて、この日はなんとか乗り切る・・・(苦笑)
今までのAnquolinoの写真にはない、光と影の世界。
もっと素敵に撮れるよう、練習しなくては・・・!

この日参加者は和菓子・洋菓子、パン、そして写真が大好きなメンバーでした。
先生も交えて次に集まる企画もすぐに決まりまして・・・。
また皆んなで会えるのが楽しみです。
ご縁に感謝です。

写菓の会は四季ごとに開催しているそうです。
次回は春・4月です。
また参加したいな〜。

タイトルとURLをコピーしました