【季節の和菓子】栗きんとんの求肥包み(栗名月に・・・)

今年の十五夜は各地で綺麗なお月様が見られたようですね。

片月見と言って十五夜の月を見たら、十三夜の月も見ないと縁起が良くない
と言われているそうです。
え〜・・・そんなこと言われても・・・。(お天気にもよるし)

十三夜は10月18日。栗名月とも言われます。
(ちなみに十五夜は芋名月とも)

ならば栗の入ったお月見和菓子を作りましょう。

先日栗きんとんを作った際に、裏漉しした栗を冷凍してとってありましたの。
そこに砂糖を加えて栗きんとんを再び作りました。
栗きんとんに黄色く着色した白あんをちょっと乗せて、求肥で包みました。
すこーし黄色が透けて見えますか?(一応、お月様のつもり)
すすきの焼きごてにココアパウダーをつけて、一押し。

本当はもっと求肥を薄く包みたかったのですが・・・。
もっちり、ほくほくの優しいお餅になりました。

さぁ、十三夜のお月見の準備は整った!
あとはお天気次第ですね。

タイトルとURLをコピーしました