浅草和菓子散歩 その1(よ兵衛、亀十)

いいお天気の秋の日。
かっぱ橋道具街にちょっと道具の買い足しに。

そうだ!このまま浅草までお散歩しよう!
和菓子屋さんを巡るお散歩です。

浅草寺

人が少ない浅草寺。
平日というのもありますが、外国人観光客がいないことが大きいか・・・。

お昼の時間はとうに過ぎ、お腹が空いていたのでまずは甘くないものが食べたい(笑)

浅草寺から近い、浅草 よ兵衛さんに行きました。

浅草寺から近い、よ兵衛

小うどん入りのあったかまいう餅。
お出汁に揚餅が入ったものですが、そこに小うどんをプラスしてランチにもちょうどいい一杯。
揚餅はプレーンと桜海老から選べます。
(私は桜海老にしました)

ランチにちょうどいいと書きましたが、量的には少し物足りない・・。
ので、お団子もプラス。
あん団子と迷ったけれど、ここはみたらしで。

店頭で焼いているので出来立てほやほや。
まだ湯気が立っています。
さらりとしていない、まったりとしたみたらしなので
お団子が冷めにくいのかな。

お団子はもちもちで焦げ目はクリスピー。
美味しいお団子でした。

仲見世通りでふと梅園の前を通りかかる・・・。
並んでない・・・!いつも行列なのに!
が、今日はダメです!この後の浅草散歩で立ち寄る和菓子屋さんを決めてあります!

次に来た時は必ずあわぜんぜいを食べる!と心に決めて
そっと立ち去りました。

雷門の交差点を渡り、亀十さんをのぞく・・・。
あれ?店の外に行列がない。
店内には5人ぐらいが並んでいましたが、亀十もこんなに空いているなんて。
これは経済を回すためにも買っていきましょう。
さっき梅園を我慢したし。
どら焼きは日持ちするから買って帰っても大丈夫。
言い訳をいろいろ用意していざ店内へ。

亀十のどら焼き

黒あんと白あんを購入しました。
白あんのどら焼きは珍しいですよね。

いわゆる「ふわふわタイプ」のどら焼き。
好みが別れるところではありますが、亀十のどら焼きは大行列を生むほど人気です。

亀十のどら焼き。黒あん。

ふわふわのパンケーキみたいな生地にしっかりした粒あん。
甘さもしっかりしていますが、なにせふわふわなのであっという間に食べられちゃう。

後日白あんもいただきました。

亀十のどら焼き。白あん。

亀十さんを出て、ちょと浅草駅から離れたお店へ。
お散歩はまだまだ続きます。

続きはこちら。

*********************************

浅草 よ兵衛
東京都台東区浅草2-2-7
TEL:03-3841-0868
営業時間:10:00〜18:00(年中無休)

亀十
住所:東京都台東区雷門2-18-11
TEL:03-3841-2210
営業時間:10:00〜19:00(不定休)

※2020年10月時点での情報です。営業時間などが変わっていることもございます。

タイトルとURLをコピーしました