【レッスンレポート】粒あんとみぞれ羹の茶巾

マンション上階からの水漏れ騒ぎも収まりまして、レッスン再開しております。
(結局、大掛かりなリフォーム工事にはならなかった・・・。お騒がせしました。)

今回は基本の粒あんを炊く&みぞれ羹の茶巾を作りました。
とーってもあんこが大好きな生徒さまにお越しいただき、
あんこ愛を語りながらのレッスンとなりました(笑)

小豆の渋切りをした後、コトコトと柔らかくなるまで茹でていきます。
その間に寒天の和菓子をお作りいただきました。

(なんだかいきなり完成してますけど・・・。相変わらず作業風景を撮り忘れております)

寒天液が熱すぎるとみぞれ(道明寺粉)が沈む、
冷めすぎると寒天が固まり始めてうまく茶巾にならないなど、
なかなか塩梅が難しいのですが、初めてでもとても上手に包めました(拍手!)。

粒あんの方は練り上げていく際に火から下ろすタイミングが遅れ、
ちょっと固い仕上がりになってしまいました(汗)。
柔らかくて美味しいあんこをお持ち帰りいただきたかったのに申し訳ございません!

これから新豆の季節です。
ぜひお家でも粒あんを炊いて、思う存分お召し上がりくださいね(笑)

そしてまたのお越しをお待ちしております♪

タイトルとURLをコピーしました