夏越の祓 仙太郎の水無月

6月の和菓子『水無月』
仙太郎さんに並んで買い求めました。
(ちゃんと人と人との間を空けて並びましたよ)

水無月

『水無月』・・・6月30日に行われる夏越の祓の神事にちなみ、
無病息災を祈願して食べられます。
外郎生地の上に小豆を散らしたシンプルな和菓子です。

三角の形は氷を表していて(氷は昔は高級品)、
小豆はその赤い色から邪気を払うと言われていたそうです。

6月30日に食べる風習なのかもしれませんが、日持ちしませんので
フライングでいただいちゃいます。
包みにも「本日中に・・・」って書いてあるし。

水無月。仙太郎。

仙太郎では、オーソドックスな水無月以外にも
抹茶味、黒糖味の水無月が売られていました。
今回は抹茶味も買ってみましたよ。

水無月。仙太郎。抹茶味。

美味しくない理由がない・・・。
オーソドックスな水無月と甲乙つけがたい・・・。

外郎生地といい、上に乗った小豆の風味といい、
シンプルな和菓子ゆえに上質さが際立ちますね。

2020年上半期、まだ大きな災いの真っ最中ですが、
これで少しでも邪気が払われることを願います。

タイトルとURLをコピーしました