【Bijouな和菓子】エメラルド

Bijouな和菓子シリーズ。

5月の誕生石、エメラルド。
和名 翠玉。

エメラルドをイメージした和菓子を作りました。

一番下は抹茶の水羊羹、その上に白い練り切り、緑の錦玉を重ねました。

エメラルドグリーンという色を表す言葉があるぐらい、
エメラルドはその緑色が特徴ですね。

エメラルドはベリルという鉱物の一種で、水色のベリルをアクアマリン、
グリーンならエメラルド 、黄色ならイエローベリルと呼びます。

そう、アクアマリンと親戚、いや兄弟なんですよ!

エメラルドは結晶内部にキズが多く、割れやすい石です。
(エメラルドのジュエリーリフォームは職人さんが嫌がります(汗))
でも、そのキズは天然のエメラルドの証でもあるのです。
今は無傷のエメラルドはほとんど産出されないんじゃないでしょうか?
あったとしてもものすごーく高価になります。

割れやすさを補強するため、また色を良くするために
ほとんどのエメラルドに緑色のオイルを染み込ませる処理がされています。
ですので、高温のお湯、洗剤、超音波洗浄機の使用はNGです。

和菓子のエメラルドでは、練り切り生地に筋を入れて緑色の寒天を流しました。
(オイルを染み込ませるわけにいかないので・・・)
筋の部分だけ少し濃い緑になっているのがわかります?

新緑が目に眩しい季節、エメラルドの爽やか色の和菓子ができました。

5月にお誕生日を迎えられる皆さま、おめでとうございます!

タイトルとURLをコピーしました